26. 4月 2014 · アフィリエイトで返品に応じなければならないのはどんな場合か はコメントを受け付けていません。 · Categories: ネットビジネスの方法で迷った

アフィリエイトで返品に応じなければならないのはどんな場合でしょうか。

ネットショップが法律上、商品の返品に応じる義務を負う場合があります。

まず、アフィリエイト商品に隠れた欠陥(瑕疵)があった場合です。この場合、店は商品を交換するか、返品(契約解除)などで対応します。

次に、アフィリエイト広告表示の中に、返品特約を定めている場合です。返品特約とは、「商品に欠陥(瑕疵)がない場合でも返品を認める」という特約のことです。返品特約があれば、特約に定められた条件で、店は返品に応じる義務を負います。

さらに、アフィリエイト広告表示の中に、返品に関する事項が(返品の可否、条件、送料の負担)が表示されていない場合もあります。

この場合、購入者はアフィリエイト商品を受け取ってから8日間であれば、送料を負担して返品(契約解除)できます。

放置型アフィリエイトシステム【完全版】 

●返品についての表示をしなければならない

ネットショップは、返品特約があれば広告に表示する必要があります。具体的には、どのような条件で返品を認めるか、送料の負担はどうなるかを表示します。なお、返品特約を設けない場合にも、特約がない旨をしっかり表示するようにします。

返品特約に関する事項を表示しないと、アフィリエイト商品を受け取ってから8日間無条件返品が認められることになるので注意してください。